その記憶はいつ頃のものですか?: 2019年10月
その記憶の場所はどこですか? : 豊田市駅前通り

豊田スタジアムでラグビーワールドカップ
の試合があった日の駅前の風景。
たくさんの人で盛り上がりました。

日本代表チームの活躍もあって、
そんなにラグビーに興味がなかった自分も
駅前に繰り出しました。
屋台がたくさん出ていて、食べたり
散策したり、普段とはまた違う雰囲気を
楽しみました。

トヨタキャッスルホテルの前で、
バスに乗ってスタジアムへ
向かう代表選手を一目見たいと思い、
何時間も待ったのですが、ついに
現れて応援の声をかけることが出来ました。




その記憶はいつ頃のものですか?: 2020年
その記憶の場所はどこですか? : 小原 自給村

農作業に興味のある町なかに住む人が集まり、
田んぼや畑、田舎の体験を
年間を通して楽しんでいます。

田植えや稲刈り、椎茸を育てたり、
野菜を作ったり。
春は山菜を摘んで天ぷらを食べたり、
冬は囲炉裏囲んでお餅を焼いたり。

豊田は山が近く、里山の暮らしや
農業など体験できる場があります。
残したい里山の暮らしと風景です。



その記憶はいつ頃のものですか? : 2020年秋
その記憶の場所はどこですか? : 香嵐渓

豊田市で生まれ育ち、新緑の季節や紅葉の季節にはよく両親に香嵐渓に連れて行ってもらいました。木々の美しさや、川の音、鳥の鳴き声など、いつ訪れても楽しくリフレッシュすることができる大好きな場所です。五平餅やししコロッケなど、美味しい食べ物をたくさん食べられる点も魅力的です。



その記憶はいつ頃のものですか? : 2020年春
その記憶の場所はどこですか? : 豊田市平戸橋町

受験を終え、春から実家を離れてひとり暮らしとなる予定でしたが、大学がオンライン授業に切り替わったために1年間は実家で過ごす選択をしました。
運動不足解消のために散歩やストレッチをしたり、一緒にテレビをみたりと、実家を離れる前に家族とたくさんの時間を共にすることが出来て嬉しかったです。



その記憶はいつ頃のものですか? : 2009年2月15日
その記憶の場所はどこですか? : 豊田市惣田町

父に連れられて家族で見に行きました。田んぼの道に車を止めて、ロープを握って急斜面を登りました。私は自分で登れましたが、妹は父におんぶされて必死でした。上に上がると、ジブリ映画に出てくるようなヒノキが、思いっきり枝をのばして立っていました。すごい生命力をもらった気がして大興奮しました。気がついたら木に飛びかかっていました。いつまでも元気で私達を見守っていて欲しい。




その記憶はいつ頃のものですか? : 2012年5月
その記憶の場所はどこですか? : 鞍ケ池公園

鞍ケ池での写生大会に子供たちが幼稚園〜小学生の頃、親子で何度か参加していました。愛・地球博の英国館から鞍ケ池に移設されたイングリッシュガーデン(英国庭園)は、子供が気に入っていた場所なので、2年連続で描いた思い出があります。