その記憶はいつ頃のものですか? : 2021.9月
その記憶の場所はどこですか?  : 自宅ベランダ

長男の一歳半記念に撮影しました。
豊田スタジアムも映ってます。
これから子どもも大きくなっていくけど、豊田市の景色も変わっていくのでしょうか。



その記憶はいつ頃のものですか? : 2022年1月9日
その記憶の場所はどこですか? : 美里中学校

コロナ禍でしたが、中学校での成人式が無事、開催されました。
座席は1つ飛ばしで着席し、マスク、消毒など徹底していました。
小学校、中学校の時の先生や友達にも会えて、楽しい時間を過ごすことができました。



その記憶はいつ頃のものですか? : 2020年4〜8月、2021年5月、8月
その記憶の場所はどこですか? : 豊田市美術館など

2020年3月末、一人暮らしを始めるために豊田市を離れました。下宿先でひとり、志村けんさんの訃報をテレビで見たのを鮮明に覚えています。3月30日に急遽大学の授業開始が1ヶ月ほど延期され、入学式などもキャンセルになり、すぐ豊田市に戻ってきました。少し遅ければ1回目の緊急事態宣言で身動きが取りづらくなっていたと思います。
1ヶ月授業の開始が延期になったにもかかわらず夏休みの開始は例年通りだったので、その短期間に例年通りの授業内容をなんとか教えようと熱心な先生たちが、慣れない中作成した2時間越えの授業動画を毎週公開したり、従来はコメントペーパーのみで出席を確認していたところを毎回エッセイを課題にしたりと、5月から8月は教授陣・学生共に大変な期間だったと思います。そんな中、夕方に豊田市美術館の周辺や敷地を散歩するのが日々のささやかな楽しみでした。
展示入れ替え期間だったり、休館だったりして美術館に人気はほぼなく、犬の散歩をする方がちらほらいたのを覚えています。美しい建物と、水の動きと、木々の緑を眺めては授業で疲れた目を癒していました。5月末、敷地内を散歩していて、授業開始からしばらく経過して疲れてくる時期だったので無意識に下ばかり向いて歩いていたら、小さなカエルがいて梅雨だなぁと気づかされ、たまには下ばかり向いて歩くのも良いものだと思いました。

2021年5月、対面授業が再開して大学で授業を受けていたら同級生がヨーゼフ・ボイスについてリサーチをしていて、近々豊田市美術館を訪れるという話を聞きました。あまりに唐突に地元の美術館の名前が出てきたので嬉しくなり、その話題で盛り上がりました。調べてみると、豊田市美術館がボイスについてオンラインレクチャーを開催すると知ったのでYouTubeで視聴したのを覚えています。(あまりにボイスについては不勉強すぎて肝心の内容は覚えていませんが)地域的な制約を超えた学びを提供する取り組みは、本当に素敵だなと思いました。
2021年8月、帰省したため久しぶりに美術館を訪れたら1年前とは比べ物にならないほどたくさんの人がいて、活気が戻ったことを実感しました。



その記憶はいつ頃のものですか? : 2020年春
その記憶の場所はどこですか? : 豊田市

初めての出産を控え、産休に入った直後、緊急事態宣言が発令。出産の立会いもできる状態ではありませんでした。
出産予定日の日、産院のHPを見ると、立会い再開の文字が。早く我が子に会いたいと思いつつも、再開の日までは待ってねと話しかけていました。話しかけた効果か、再開の日を過ぎてから、出産となり、無事に夫立ち会いのもと、出産できました。
産後は面会が禁止であったため、とても寂しかったですが、夫が産院まで来てくれて、窓越しで電話できたので、すごく嬉しかったし、安心しました。
子どもと同室になったと同時に、面会の制限も緩和され、夫も毎日会いに来てくれました。
日々状況が刻々と変化するなかでの妊娠・出産で、不安な日々でしたが、ギリギリで良い方向に進み、子どもも無事に元気に産まれてくれました。
コロナが早く終息して、子どもたちがマスクをとって、元気に友達と楽しく遊べる日が来ることを願っています。


その記憶はいつ頃のものですか?: 2019年10月
その記憶の場所はどこですか? : 豊田市駅前通り

豊田スタジアムでラグビーワールドカップ
の試合があった日の駅前の風景。
たくさんの人で盛り上がりました。

日本代表チームの活躍もあって、
そんなにラグビーに興味がなかった自分も
駅前に繰り出しました。
屋台がたくさん出ていて、食べたり
散策したり、普段とはまた違う雰囲気を
楽しみました。

トヨタキャッスルホテルの前で、
バスに乗ってスタジアムへ
向かう代表選手を一目見たいと思い、
何時間も待ったのですが、ついに
現れて応援の声をかけることが出来ました。




その記憶はいつ頃のものですか?: 2020年
その記憶の場所はどこですか? : 小原 自給村

農作業に興味のある町なかに住む人が集まり、
田んぼや畑、田舎の体験を
年間を通して楽しんでいます。

田植えや稲刈り、椎茸を育てたり、
野菜を作ったり。
春は山菜を摘んで天ぷらを食べたり、
冬は囲炉裏囲んでお餅を焼いたり。

豊田は山が近く、里山の暮らしや
農業など体験できる場があります。
残したい里山の暮らしと風景です。



その記憶はいつ頃のものですか? : 2020年秋
その記憶の場所はどこですか? : 香嵐渓

豊田市で生まれ育ち、新緑の季節や紅葉の季節にはよく両親に香嵐渓に連れて行ってもらいました。木々の美しさや、川の音、鳥の鳴き声など、いつ訪れても楽しくリフレッシュすることができる大好きな場所です。五平餅やししコロッケなど、美味しい食べ物をたくさん食べられる点も魅力的です。



その記憶はいつ頃のものですか? : 2020年春
その記憶の場所はどこですか? : 豊田市平戸橋町

受験を終え、春から実家を離れてひとり暮らしとなる予定でしたが、大学がオンライン授業に切り替わったために1年間は実家で過ごす選択をしました。
運動不足解消のために散歩やストレッチをしたり、一緒にテレビをみたりと、実家を離れる前に家族とたくさんの時間を共にすることが出来て嬉しかったです。